【ひかげ菜園】セリの状況 5月上旬

ひかげ菜園

前回の報告時(4月中旬)にセリを収穫したことを報告しました。育てている3株全てを収穫しましたが、残念ながらセリ鍋できる程の収穫量は得られませんでした。(さすがに、根を掘り起こすまではしませんでしたので。。。)

その際、食べられそうな部分は全て収穫してしまいましたので、残された株は非常に小さくなってしまいました。しかしながら、まだまだ成長する時期なので、もう一度収穫できるのではないか?と期待していました。

5月上旬のゴールデンウィークに再度収穫していけそうなので、報告したいと思います。

セリの5月上旬の状況


4月中旬の写真(収穫後)

5月上旬の写真

前回収穫してから1ヵ月経っていませんが、新たな茎と葉がどんどんと生えてきています。ほぼ丸坊主の状態になるまで収穫したのに、プランターからはみ出すくらいに葉が出てきています。

前回収穫した時よりも収穫量は少なくなってしまいそうですが、天ぷらが出来る程度は確保できそうです。ただし、写真では見づらいかもしれませんが葉がしっかりとしてきており硬さが出ている感じもします。。。

よく、ゴールデンウィークを過ぎるとセリが硬くなるという話を聞きますので、ギリギリ硬くない状況で食べる事が出来るのではないでしょうか(^^;)

今年2回目の収穫をしました

前回の収穫に比べて、半分くらいの収量しか得られませんでした。まぁ、前回の収穫の時点では『もう一回収穫出来たら良いなぁ~』くらいにしか思っていませんでしたので、収穫出来ただけラッキーですね。

なお、今回収穫した分はやはり葉の部分が硬い物がありました。食べる事はできましたが、加熱する時間が余計にかかるかもしれません。ゴールデンウィークあたりから硬くなってくるのは間違いないようです。

今年は、プランター1個に3株植えただけでこれだけ収穫できました。冬の期間は、雑草取りも少ないので、手間もかかりません。肥料も化学肥料を少量施しただけですので、そこそこコストパフォーマンスは良いのではないかと思います。



但し、セリ鍋やおひたしは相当量の収量が無いと出来ません。植え付けの量を増やすか、土の状態にもっと気を使うなどの対応が必要かと思います。

今後についてですが、セリは多年草なので植え付けているプランターは数年このままにしてみようと思っています。可能な限り、収穫して楽しんで行きたいと思います!(秋口には再度収穫できるかなぁ~^^)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました