【ひかげ菜園】フキが種から育つのか検証してみます 1カ月

ひかげ菜園

早いもので、フキの種を蒔いてから約1カ月が経ちました。フキは地下茎で増やすのが一般的ですから、種から育てるのは筆者は初めての経験です。上手くいくか全くわからない中進めてきましたが、今のところは順調と言って良いと思います。

前回の報告では、双葉の間から小さな本葉が出てきている状態でした。それから約2週間が経ちましたので報告していきたいと思います!

前回の報告からの天気(概略)

特にゴールデンウィークに入ってからは、天気の優れない日が続いていました。雨が降る機会も多く、殆ど水やりをしなくても土が乾きませんでした。その分、日の当たる時間は少なかったので成長は遅くなるのかもしれません。。。

気温については、4月下旬は気温の変化が多く非常に寒い日もありました。しかしながら、ゴールデンウィークに入ってからは薄手の長袖で過ごせる日が続いています。5月上旬は今のところ日々の気温の変化は少ない期間です。

フキ(種子)の約1カ月の状態


17日目の写真

1カ月後の写真

前回の報告で、少し間引く事を報告していました。1カ月後の写真で下側に散らかっている物が間引きしたものです。間引きした本数を数え忘れてしまったのですが、恐らく5本程度だったと思います。今の状態だと、更に3本くらい間引いでも良いのかもしれませんね。

前回、小さかった本葉がしっかりと認識できる程度まで育ってきました。但し、前回から2週間弱の時間が経っている事を考えるとあまり成長が早いとは言えないようです。

今回も小さな部分を観察し易いように、次に拡大した写真を示します。

新芽部分の拡大写真

拡大すると、本葉が大きくなっている事が確認し易いと思います。前回は、本当に小さな粒の様だったものが、双葉よりも大きくなってきました。

フキですから、本葉は一枚で出てくるようです。考えてみれば当たり前なのかもしれませんが、このような状態で見ると新鮮ですよね。筆者も初めて見ましたが、同じように初めてみる方が多いのではないでしょうか(^^;)

また、葉の形状も良く見るとフキの葉のようになってきたようにも見えますよね。色も何故か紫色っぽくなっているような気がします。色については、なぜ紫っぽいのかは良くわかりません。。。写真では伝わらないのですが、葉の臭いを嗅いでみたのですがフキの香りはしませんでした。ここまで観察してきたのにフキじゃなかったら嫌ですね。。。(><)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました