【ひかげ菜園】ミョウガを育てよう 5月下旬

ひかげ菜園
hiropin
hiropin

前回の報告から2週間くらいが経ったよ。

このところ暑いから、もしかしたら「つぼみ」ができるかもね。

じゃぁ、5月下旬の状況を報告していくよ!

▼▼▼ 前回の記事はこちら ▼▼▼

畑(花壇)に植え付けたミョウガ

5月中旬の写真
5月下旬の写真

数週間の間に結構成長したようです。

明らかに背も高くなっていることがわかりますが、それに加えて周りにも芽が出て大きく伸びているのもわかります。

ただし、未だ食用にできる「つぼみ」は出てきていないようです。

hiropin
hiropin

一番成長が期待できる花壇でこの程度じゃ、他の所では期待できないなぁ。。。

プランターに植え付けたミョウガ

5月中旬の写真
5月下旬の写真

花壇に植え付けた株と同様に成長がはっきりとわかります。

しかしながら、花壇に比べるとやはり背の高さは低いようです。

プランターでは根を張る容積が限られますから、その影響なんではないでしょうか。

hiropin
hiropin

全く同じ場所じゃないから、プランターの方が若干日照時間は長いと思うんだよね。

それでも成長が少ないのは、容積の問題が大きいんだと思うよ。

斜面に植え付けたミョウガ

5月中旬の写真
5月下旬の写真

斜面に植え付けた株の状況です。

植え付けた3か所の中で、最も芽を出すのが遅かったのに、一気に芽が増えています。

写真で赤く囲った部分は全てミョウガの芽です。

この事からも、ミョウガの発芽率はかなり高いことが伺えます。

最後に5月中旬の状態をまとめてみます。

5月中旬のまとめ

前回の報告の段階では、発芽率は50%以下としていました。

今回、斜面に植え付けた地下茎から一気に芽がでてきており、発芽率は上昇しました。

現時点の発芽率は80%以上だと推定されます

現時点の生育の状態は次の通りです

良い 畑(花壇) > 斜面 > プランター 悪い

前回の報告の時点では、圧倒的に畑(花壇)の生育状態が良好でした。

今回の時点では、斜面の株の生育が畑(花壇)に追いついて来ているようです。

ミョウガの収穫は7月頃からになるのが普通です(初年度は8月頃)。

近年、5月頃に気温が上昇する傾向がありますが、(自然栽培では)さすがに5月下旬につぼみが出てくるわけではないようですね。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました