【ひかげ菜園】ミョウガを育てよう 5月中旬

ひかげ菜園

前回の報告(4月下旬)で、3か所に植えたミョウガの地下茎の内1か所で芽が出て来ていない事を報告しました。それから、1週間ほど毎日観察していたのですが、何の変化も無く時間が過ぎてしまいました。

他の場所に植え付けた地下茎は無事に芽を出していました。それなのに、1週間経っても芽が出てこないのは失敗したのだと判断して毎日観察することを止めてしまいました。ミョウガは比較的育て易い植物だと思っていたのですが。。。(><;)

何にせよ前回の報告から少し時間が経ちましたので、現状を報告していきたいと思います。

畑(花壇)に植え付けたミョウガ


4月下旬の写真

5月中旬の写真

明らかに大きくなってきました。前回の報告時には、見つけるのも大変なくらいに小さな芽でしたが、既に葉が2枚程出てきています。周りの雑草の手入れをしていないので、雑草も元気に育ってしまっています。

プランターに植え付けたミョウガ


4月下旬の写真

5月中旬の写真

プランターに植え付けたミョウガも順調に成長しているようです。こちらは、1枚目の葉が出てきている程度です。やはり路地植えに比べると成長が遅いのかもしれませんね。ちなみに写真の下側の部分にも地下茎を植え付けたはずですが、こちらからは芽が出て来ていないようです。やはり、植え付けの成功率は低いのでしょうかね。。。

斜面に植え付けたミョウガ


4月下旬の写真

5月中旬の写真

前回の報告では、芽が見つかりませんでした。しかし、今回は斜面の一部で芽が出ているのを確認しました。前回の写真と場所が違うので周りの様子が大きく異なりますがご容赦ください。

こちらも路地植えなのですが、植え付けた3か所の内で最も成長が遅いようです。畑と違って事前に土を耕したりしていないのが影響しているのかもしれません。

5月中旬のまとめ

発芽の確率は現時点で50%以下となっており、思いの外低いようです。ミョウガは非常に育てやすい植物なので発芽(定着)率も高い物と思い込んでいました。まぁ、筆者が植え付けた時期が悪かったのかもしれませんが。。。

しかしながら、植え付けた3か所全てで芽が出てきました。場所についてはどこでも大丈夫のようですね。

現時点では、畑(花壇)で育てている株の成長が最も早いです。この点については当然とも言える結果です。今後収量等が変わると推測されますので、継続して観察していきたいと思います(^^;)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました