【ひかげ菜園】行者にんにく 9月中旬

ひかげ菜園

植え付けてから約7カ月経ちました

2月の中旬に苗を購入してから、約7カ月が経過しました。でも、購入した時点で5年株でしたので、株にとっては大した時間が経っていないのかもしれませんね。

7月の中旬に茎や葉が枯れてしまったので、前回の記事で一度これまでの経過をまとめました。その後周辺の雑草も茂って、あまり様子を確認できていませんでした。久しぶりに様子を確認したところ、少し変化があったようなので久しぶりに投稿します。

ちなみに、7月中旬の状態は次の写真のような状態でした。四角の鉢の対角線上に2株植え付けてあったのですが、内1株は完全に枯れてしまっています。残りの一株も葉の色が変わって来ていました。この後完全に枯れてしまい、葉と茎は全て無くなってしまいました。

9月中旬の状態は?

小さいので見にくいのですが、新たな芽が出て来ているようです。上の写真では水色の丸の部分で芽が出ています。見難いので、拡大してみると下の写真のようになります。

写真だと大きく感じますが、長さで2cmくらいの大きさです。もともと植え付けていた2か所の両方で芽が出て来ています。とりあえず、完全に枯れてたわけではなかったようなので良かったです。

ちなみに、このサイトを見て頂いている方はご存知だと思うのですが、路地植えに変更した株が別に1株あります。今回は写真を載せませんでしたが、こちらの方も同じような状況でした。

また、確認していませんが、元気に芽を出していることから、根はしっかりと張っているのだと予想します。実は土の中がしっかりと成長していて、この後株が増えたりしないかと希望を持っています。(^^;)

上記でも書きましたが、そもそも購入した時点で5年株でした。買った時点でも5cmくらいだった気がしますので、この後もあまり大きくならずに冬を迎えるのではないかと予測します。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました