【ひかげ菜園】行者にんにくを育てよう 7週間 

ひかげ菜園

行者にんにくを育て始めて7週間が経ちました。

まだ、寒さが残る時期に苗を植えたのですが、すっかり春になりました。

今日は最高温度が20℃に達する程度まで上昇し、過ごしやすい一日でした。

しかし、花粉が大量に飛散しているようで花粉症の筆者は複雑な気持ちです。。。

先週、行者にんにく3株の内1株を鉢植えから路地植えに変更すること報告しました。

残念ながら、先週に作業する時間がなかった事と天候が悪かったので、そのままの状態でした。

今週は、実際に路地植えに変更しましたので報告します。

▼▼▼ 前回の記事はこちら ▼▼▼

★行者にんにく 6週間後の状態

あまりに成長が遅いので、1株は路地植えにしてみる事にしました。

当然、1株のみで鉢植えになっている小さい方の鉢を路地植えに変更する事にしました。(^^;)

★行者にんにく 7週間後の状態

小さい方の鉢を路地植えに変えましたので、鉢植えは四角い鉢のみになりました。

まだ、葉の枚数が増える様子は無いようです。

一応、葉の大きさは若干大きくなっている感じはするのですが。。。

上部から撮影しているので、高さについてわからないと思いますが、実は高さについては殆ど変化が無いように感じます。

次回から葉の長さ等を測定してみようかと思います。

少し葉の色が変わってきているのが気がかりですが、暖かくなってきた為なのかもしれません。

暫く様子を見たいと思います。

なお、植え付けてから時間も経ったので、粒状の化成肥料を若干量施しました。

本当は畑のような場所の方が良いのかもしれません。

しかしながら、筆者の庭は半日陰の斜面が大半を占めていますので雑草の生い茂る斜面の一角に行者にんにくを植える事にしました。

筆者は実際に山で群生している様子を見た事ないのですが、元々山菜なのですから、このような環境でも生きていけるのではないでしょうか。

気休めかもしれませんが、周辺に生えているカラスノエンドウを残しておきました。

カラスノエンドウは緑肥としての効果が期待できるようなので成長を促進してくれると有難いです(^^;)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました