【DIY】カーナビとドアミラーがほぼ同時に壊れる

楽しくDIY(Do It Yourself)

外出先でナビがつかなくなる

先日、珍しく家族で動物園に行きました。

高速に渋滞があったので、少し時間がかかっても一般道で行く事にしました。

行ったことがある場所でしたが、一応ナビを利用して目的地を目指しました。

無事目的地に着くことができ、十分に動物園を楽しむ事ができました。

動物園を一回りして帰路についたのですが、まず『ナビの画面が付かない』トラブルが発生しました。

DVDを取り出す為に画面が開閉するのですが、何故か開閉は可能でDVDは取り出せる状況でした。

その為、画面が壊れたんだろうと思っていました。

帰路なので、道も大体わかるから大丈夫だろうと思いながら出発する事にしました。

暫くして、スマホを充電しようとしたところシガーソケットも使用できませんでした。

暑い車内に置きっぱなしだったので、これも壊れたのかな。。。

更に、嫁が前から調子悪かったとの情報もあり何とも思いませんでした。

無事自宅に着きミラーを畳もうとしましたが、今度はミラーが動かないことに。。。

珍しく出かけたのがいけなかったのか、こんなミラクルがあるんだなと思っていました。

まずは原因を探そう

カーナビ ⇒ 購入後約10年なので、寿命だろうと推測

シガーソケット ⇒ 前から調子悪かったらしいので、充電器の故障と推測

ドアミラー ⇒ 左右共に動かないので何故?

カーナビとシガーソケット用充電器は新しく購入するしかないんだろうと考えて、まずはドアミラーから直すことにしました。

左右同時に動かないので、スイッチの異常かなと考えて調べてみました。

内張りを外したりして確認しましたが、スイッチに異常は見られず原因不明でした。

仕方が無いので、シガーソケット用の充電器を他のもの(もう一台の保有車から移動)に変えてみたところ、これも動かない事が判明!

こんなに同時に壊れるのはヒューズ断線

自動車のヒューズはエンジンルームか運転席の下にあるのが一般的です。

筆者の自動車の場合、シガーソケット系統のヒューズは運転席の下側に配置されていました。

該当のヒューズを確認したところ次の写真の通りでした。

取り外すのに専用工具が必要なのですが、無ければラジオペンチでつまめば代用できます。

新品のヒューズに交換したら全て解決

以前の車には予備のヒューズが付いていたような気がするのですが、この車には予備がついていないみたいでした。

仕方が無いので、量販店で購入しましたが必要なのは1個なのに5個入りしかありませんでした。

まぁ、他を探すのも面倒なので買いましたけど。。。

ヒューズを交換したら、今回壊れたところ全てが治りました!(^^) 

でも、何故ヒューズが切れたんだろう???

小ネタ

  • ヒューズには容量(電流量)とサイズ違いがあります
  • 出先で応急処置することも考えておいた方が良いかも
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました