ぬか床が無くても簡単に出来るぬか漬けを試してみました

ひかげ菜園
hiropin
hiropin

夏の楽しみの一つは「ぬか漬け」だよね。

これでビール飲むのがウチでは定番になってるんだよ!

簡単にぬか漬けが漬けられる方法を見つけたから、早速試してみたよ。

今回使ったのは「かんたんぬか美人」

かんたんぬか美人の特徴(メリット・デメリット)

  • ぬか床の面倒な管理が不要
  • 最短90分と漬ける時間が短い
  • 冬でも漬けることが出来る
  • 1本漬けには不向き
  • 長期的に見ると割高

自分場合、一番メリットとして大きいのは「奥さんに嫌な顔をされずにぬか漬けが作れる」ところです。

ぬか床は毎日1~2回かき混ぜたりする手間があるので、どうしてもそこがネックになります。

この【かんたん ぬか美人】はその手間を無くせるのでなかなかの優れものですね。

また、ぬか漬けは冬も漬ける事は可能みたいですが、多くの場合冬を越せずにぬか床がダメになってしまいます。そのリスクなく冬も楽しめるのも嬉しいですね。

かんたんぬか美人の使い方

パッケージ裏の説明

自分が使ったのは、小袋タイプの【かんたん ぬか美人】す。使い方の説明に英語が書いてあるので、お土産物なのかもしれませんね。

なお、小袋1袋でキュウリ2本が漬けられるそうです。

普通のぬか床と大きく違うのは、漬ける野菜を切ってから漬けるところですね。

家庭菜園で採れたキュウリを漬けてみました

実際に、我が家のひかげ菜園(家庭菜園)で採れたキュウリを漬けてみます。

我が家の家庭菜園で出来たキュウリ

地這えキュウリなので、サラダには向かないのですが、ぬか漬けやピクルスには合うんじゃないかと思ってます。

早速ですが、【かんたん ぬか美人】を開けていきます。

ぬか美人の中身

想像した通りの粉が袋の中に入っていました。

これをビニール袋に移して水を入れ、軽く揉みます。

水を混ぜたところ

この中にカットしたキュウリを入れて良く混ぜます。

キュウリを入れて発酵

この状態で約90分置くだけです。

90分経つと次の写真のようになります。

90分発酵後の状態

硬かったキュウリが柔らかくなってきています。水分も出てきたようで、だいぶ水っぽくなってきました。

あとは水洗いすれば食べる事ができますよ。

hiropin
hiropin

これがしたいから家庭菜園をやっている人も多いんじゃないかな。

実は自分もその一人! 自分で作ったキュウリの漬物で飲むビールは最高だよね。

家族みんなで試食してみました

自家製キュウリのぬか漬け完成品

見るからに綺麗に漬かったキュウリです。

これを家族みんなで試食してみました!

これが、本当に好評でした。地這えの為、サラダでは「不味い」だの「色が悪い」だの不評だったのですが、「美味しい」しか言われません

朝食で食べてしまったので、ビールと楽しめなかったのが唯一の心残りです(今度は夕食用にしようっと♬)。

hiropin
hiropin

ナスも食べたいけど、うちは半日陰だから育てるの難しいんだよね。。。

今度はミョウガとかカブとか漬けてみようかな~

ぬか美人購入はインターネットで出来る

簡単に美味しいぬか漬けが作れる【かんたん ぬか美人】ですが、インターネットで購入が可能です。

今回使ったのは小袋(25g)のタイプですが、大袋(175g)のものもあります。

小袋×3袋、大袋×1袋がセットになったものが初回限定で1080円(税込)+送料無料で購入できます。

自分も初めての利用だったので、このサービスを利用する事ができましたよ。

小袋1袋が108円(税込)ですから、自分でぬか床を作る事を考えると少し割高です。

でもこの便利さを経験してしまうと元のぬか床に戻れなくなってしまうのが正直な感想です。

皆さんも是非試してみて下さいね。きっと気に入ると思いますよ!

▼▼▼ 初回限定価格はこちらからどうぞ ▼▼▼

管理のいらない使い切り!【かんたん ぬか美人】

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました