カメムシ vs 酢とうがらし

未分類

Twitterのフォロワーさんからの情報

筆者がツイッターを始めた事は以前少しブログに書きました。現時点で数百人の方にフォローして頂き、いろいろな情報交換が出来て有難いです。

先日、ミニトマトに大量についてしまったカメムシについてのツイートをしたところ、『カメムシなどの害虫には酢にとうがらしを入れた物が効くよ』と教えて頂きました。木酢液や竹酢液が効く事は知っていたのですが、酢ととうがらしは知りませんでしたw

木酢液や竹酢液は意外と高価なので、普通の米酢が使えると非常に有難いです。しかも、とうがらしも沢山あるので有効利用できそうです。

せっかく良い情報を貰えたので、試してみる事にしました。

これが『酢+とうがらし』

濁ってるように見えますが、結露の影響が大きいです。

作り方は簡単です。酢ととうがらしを混ぜただけ! 熱した酢にとうがらしをいれるらしいのですが、熱するとニオイが強いので混ぜて3日間漬け込んでみました。だから、実際には教えて貰ったのとチョット違います(^^;)

なお、採れたての青(緑?)とうがらしを入れています。とうがらしは赤色を想像しますが、この緑のとうがらしは普通には食べれないほど辛いです。乾燥させてないので、辛み成分が抽出されやすい気がしますw

では、試してみましょう~

スプレー前の状況 カメムシが行列をつくっています(><)

ミニトマトの茎の部分です。ご覧のようにカメムシが無数に列を作っているように並んでいます。カメムシはミニトマト茎から栄養を取ってしまうので、あまり良い状況ではありません。あまりに状況が酷いと枯れてしまうかもしれませんので、別のところに行って貰いましょう。

スプレー後の状況 カメムシの多くが退散しました(^^)v

上の写真を見れは一目瞭然!スプレーした効果があったようです。雨が降ってしまうとダメなのかもしれませんが、少なくとも当日はスプレーの効果があるようです(明日になったら元通りになっていたら嫌だなぁ)。フォロワーさんの話では、酢の濃さが濃いと作物が枯れてしまうらしいです。濃度は、飲んでも大丈夫なくらいらしいです。筆者は、酸っぱいの苦手なのでちょっと薄めかも。。。

とにかく、暫く続けてみようと思います!

なお、おまけで動画を載せておきます(^^;)

VID 20190817 082604
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました