【DIY】モルタルのセメント/砂の比率はどれくらい

楽しくDIY(Do It Yourself)

DIYにおいて、非常に利用頻度が高いセメント。筆者も毎週のように使用しています。『これから、DIYに挑戦してみたい!』という方に使い方などについて紹介したいと思います。

セメントってそもそもどんな物質?

良く『セメント』って言葉を耳にしますが、詳しくは知らない人が多いのでは無いでしょうか?

ホームセンター等でポルトランドセメントという名前で販売されています。その材質はケイ酸カルシウム等の鉱物の混合物です。これに水を加えると反応して固まります。

モルタルとかコンクリートとか言われるものはこのセメントで固められているのが一般的です。

普通 ポルトランドセメント25kg (個別送料)

価格:842円
(2019/5/8 15:16時点)
感想(0件)

hiropin
hiropin

小さい袋なんだけど、25kgもあるから凄く重いよ。自分で担ぐ時は腰を痛めないように気をつけてね。

モルタルやコンクリートってなに?

外構工事などを行うと、モルタルやコンクリートという言葉を良く聞くようになります。双方、同じようなものなのですが、次のように内容が違います。

モルタル   → 砂 + セメント

コンクリート → 砂 + 砂利 + セメント

ブロック積みの場合、基礎(土台)にはコンクリートを使い、実際にブロックを積むときはモルタルを使用します。また、仕上がりを綺麗にしたい時は細かい砂のモルタルを使用するなど調整しています。DIYではモルタルを使用する頻度が高いと思います。

コンクリートブロックには
モルタルの使用頻度が高い

モルタル・コンクリートの配合量はどれくらい?

モルタルの配合量は重量比で

砂 : セメント = 3 : 1

が基本になります。

重量比と言っていますが、筆者の場合スコップ何杯とかの目分量です。セメントの比率が低すぎると強度が落ちるようなのですが、砂が5倍量でも普通に固まります。

余り配合量で神経質にならずに作業して大丈夫だと思います。また、配合するのが面倒な方や使用量が少ない方はインスタントセメントを利用すれば配合の手間が省けます。

ちなみにコンクリートは次の比率になります。

砂 : 砂利 : セメント = 3 : 3 : 1

コンクリートの場合も、配合比に神経質になりすぎる必要はありません

インスタントセメントはどうなの?

最近では、手軽に使える『インスタントセメント』と呼ばれる商品が販売されています。

セメントと砂などを計量する必要が無いので、非常に簡単に扱う事が出来ます。

ただし、かなり割高です。少量使用する場合には便利ですが、大量に使う場合には通常のセメントを使用する事をオススメします。

あす楽対応!お1人様5袋まで【送料無料】砂不要.水だけで使えます♪川砂使用インスタントセメント モルコン(1袋25kg入)【smtb-KD】【RCP】

価格:1,950円
(2019/5/8 15:18時点)

(配合が面倒な人はインスタントセメントで。。。)

hiropin
hiropin

もっと少量で販売されてるものもあるよ。少量しか使わない場合には便利だと思うから、活用してみると良いよ。

モルタルの作り方

まず、砂を計量します。
目分量で大丈夫です。スコップ何杯とかで計量します。

セメントを計量します。
こちらも目分量で大丈夫です。砂の量の1/3を目安に計量します。

セメントと砂を同量で計量した場合

良く撹拌します。水を入れる前に一度攪拌した方が作業が楽です。特に大量に作製する場合には、砂の状態で良く混ぜておかないと混ぜにくいです。

水を加え、更に撹拌します。
水や砂を適宜追加しながら混ぜていきます。溶けかけのアイスクリームのようになれば完成です。

良く混ざれば完成
hiropin
hiropin

砂とセメントが良く混ざる事が成功のポイントの一つ!

配合比は適当で大丈夫だけど、混合はしっかりやってね。

セメント/砂の比率まとめと小ネタ

  • セメントはアルカリ性の為、付くと肌が荒れます
  • 水を入れすぎてしまったら、砂を入れて調整しましょう。
  • 使用量が少量なら、既に配合済みのインスタントモルタルの方が便利です。
  • 混合時に手首を痛め易いので、手首を使わずに混合しましょう。
  • 夏場は固まる速度が速いです。手早く終わらせるのが一番ですが水を追加する等で対応しましょう。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました