東アフリカのバッタ大量発生 日本に来る可能性はあるのか?

話題
hiropin
hiropin

自分は家庭菜園だけど、やっぱり害虫の事は気になるよね。

「アフリカの角」と呼ばれる、アフリカ大陸東部のエチオピア、ケニア、ソマリアなどにまたがる地域で、サバクトビバッタの大発生による深刻な農業被害が起こっている。国連食糧農業機関(FAO)によると、バッタによる食糧や生活の危機としては、エチオピアやソマリアでは過去25年、ケニアでは過去70年で最も深刻だという。

 このままバッタの被害を食い止めることができないと、食糧事情が急速に悪化して、新たな国際紛争も招きかねないと専門家は気をもんでいる。現在、世界は新型コロナウイルスのパンデミックに苦しんでいるが、サバクトビバッタの大発生からも目を背けるわけにはいかない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b4775847755f28225dca39f21dde3ef81d154fb

この報道だけ読むと、非常に食糧危機は深刻でアフリカからアジアへどんどん移動してくるのではないかと心配されます。実際に、2003年10月から05年9月にかけて西アフリカを中心に同様のバッタが大発生したときには、群れは国境を次々に越えて移動しながら拡散し、20カ国以上に被害をおよぼし、農業被害は25億ドル(約2700億円)に上ったそうです。

ただし、この2700億円という金額だけみるとそれほど大きな被害ではなさそうです(2018年の日本の自然災害による農業被害は5,600億円と試算されています)。とはいえ、アフリカと日本では物価の差がありますからそれは考慮する必要があります。

次に、アジアを通過して日本に通過する可能性としては、次のように報道されています。

 今回の大発生でも、サバクトビバッタは長距離を移動して分布を広げている。3月末現在、アフリカ大陸内にとどまらず、海を渡ってアラビア半島からイラン、パキスタンでも大発生している。この勢いが抑えられないと、「日本まで来るのでは?」と不安になるが、その心配はないという。サバクトビバッタは寒さに弱いので、パキスタンやインドと中国の間にそびえるヒマラヤ山脈を越えるのが難しいからだ。

 とはいえ、日本がバッタの被害と無縁というわけではない。過去には、トノサマバッタの大発生が日本の人々を苦しめてきた歴史があるからだ。1880~84(明治13~17)年には、北海道で大発生して大きな農業被害をもたらしている。

この報道によると、バッタは海を越える事は出来るようですが、寒い地域が苦手みたいです。

そのため、日本に到達する可能性は低いようですから、ひとまずは安心ですね

タマ
タマ

日本で大量発生したら、捕まえて食べちゃえばいいニャ

チャーリー
チャーリー

バッタも美味しく食べられるらしいワン!

タマは食べれるのかワン?

タマ
タマ

言ってみただけで、本当は食べたこと無いニャ💦

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました