松脂(まつやに)で汚れた道具の手入れについて

楽しくDIY(Do It Yourself)

先日、実家の松の手入れを行いました。

▼ 松の冬の手入れの記事はこちら ▼

当然、ハサミやのこぎりを使いましたが、松の場合道具に松脂(まつやに)がしっかりと付いてしまいます

かなりベトベトして固まってしまうのでなかなか綺麗に落とす事ができません

のこぎりも刃物ですから、ゴシゴシと擦ると危ないですよね(汗)

そこで使うのがこちら ↓ ↓ ↓

かなり以前に購入した「KURE 5-56」です。

たまたま自宅に有ったのがこの潤滑油だっただけですので、他メーカーのものでも大丈夫だと思います。

ちなみに、専門で落とせるクリーナーもあるのですが、使用頻度を考えるとわざわざ購入する必要もないので5-56で代用しています。

▼ 使用頻度が高いならこんな商品も良いかも ▼

オカノ OKN 305 ヤニトール 420ml (305)

価格:1,855円
(2020/11/20 10:53時点)

先程ののこぎとハサミに「5-56」を吹き付けて放置しておくと、軽く擦れば簡単に落とせるようになります。

ハサミの方は良く分かりませんが、のこぎりはヤニが綺麗に落ちているのが分かりますよね

なお、ヤニが付いてから時間が経ってしまうと、硬くなって落としづらくなるそうです(自分は体験していません)。

簡単に汚れが落とせるとしても、刃物なので十分気を付けて作業してくださいね!

hiropin
hiropin

「KURE 5-56」なら、刃物の手入れと同時に出来るから簡単だよね。

サビの抑制やハサミの動きも良くなるからオススメだよ。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました