【ひかげ菜園】畑ワサビの株分けをした結果

ひかげ菜園
hiropin
hiropin

育成2年目になった畑ワサビ。

未だに1株だから、株分けしてみたよ!

3種類のサイズで株分けしてみました

育成2年の株から、いくつか芽を取ってみました。

時期は3月中旬になります。

以下の3種類のサイズで切り分けてみましたよ!

①葉が10枚程度付いているもの

今回試した中では最もサイズの大きいものになります。

小さい葉が既に出ている部分で合計で10枚ほどの芽です。

既に細い根が出ている部分なので、株として認められるくらいですね。

②葉が2枚付いているもの

次に試すのは葉が2枚の部分です。

ギリギリ根の組織が付いている程度の部分になります。

③葉が1枚だけのもの

最後は葉が1枚だけの部分です。

根の部分から少し上のところで切れているので、根の組織は付いていません。

株分けに成功したのはどのサイズのものなのか

株分けしてから1.5ヵ月経った、4月末の状態を紹介します。

①葉が10枚ついていたもの

葉が10枚あったはずなのに、1枚になってしまいましたね。

実は新しい葉が1枚出てきたのですが、(たぶん)野鳥に採られてしまいました。。。

更に下から新たな葉が出てきているので、根付いているでしょう。

②葉が2枚付いていたもの

こちらも、葉が1枚になっています。

下の方から新たな葉が出てきているので、根付いていそうですね。

この状態では、葉が10枚あったものと状況は同じに見えます。

③葉が1枚だけのもの

こちらは残念ながら枯れてしまいました。。。

②の葉が2枚付いていたものと状況は近いのに根が付きませんでしたね。

n=1のテストなので何とも言えませんが、葉が1枚でももう少し根に近い部分で取れれば株分けできるのかもしれません。

わさびの株分け まとめ

今回は3種類のサイズに分割して株分けが上手く行くのか試してみました。

それぞれが1回ずつしか試していないので成功率はわかりませんが、根の組織が少しでも付いている程度に分割するのが望ましいようです。

また来年株分けして調査してみようと思います!

▼ 畑ワサビの苗はこちらで確認してみてね ▼

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました