wordpressでパーマリンクを途中で変えるとどうなる?

未分類

パーマリンクって何?

パーマリンクとは、ウェブサイトの各ページに対して個別に与えられているURLの末尾部分のことです。 パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、ページが増えても変わることのないリンクであることから、固定リンクとも呼ばれます。wordpressでは『設定→パーマリンク設定』で変更できます(下記写真参照)。

パーマリンクはユーザビリティや検索エンジンでの認識に違いがでるらしいです。筆者は、『投稿名』に設定して使用していますが、投稿が日本語で行っているので表示が暗号みたいになってしまう時があります。そこで、『基本』の設定に変えてみました。

パーマリンク設定を変更したらどうなるのか

wordpress上は何も起こらない

wordpressでの設定は、先程の写真の画面でどの形式のパーマリンクを利用するのか選択して画面下部の『設定を保存』を押すだけです。これで、設定が変更されます。

見た目も操作感も何も差がありません。(wordpressからは)以前に書いた記事も普通にアクセスできるので、変化を感じる事はありませんでした。

サイトへのアクセスが0になる

しかし、異常に気が付いたのは次の日です。恐ろしい事に、このサイトへのアクセスが1になっているではありませんか!いくら人気が無いサイトとはいえ、1は少なすぎます。。。

驚いて、googleで検索してこのサイトにアクセスしてみると『404エラー』が出てきました。404エラーって、『そのサイトが見つからないよ~』っていうことです。wordpressからはアクセスできるのに検索サイトからはアクセスできなくなっていました。

こんな悲しい画面が・・・

つまり、このページのURLは変更されましたが、検索サイトはそれを認識していないのですね。

すぐ気づけば、設定を元に戻せば直る

筆者の場合、404エラーが出ている間に記事を投稿していなかったので、設定を元に戻すだけで直りました。

もし、記事を投稿してしまった場合でも、アクセス数が少ない時期であれば設定を元に戻せば直ります(そのサイトへのアクセスは目を瞑ってください)。

それでもパーマリンクを変更したい場合は

どうしても、パーマリンクを変更した上に404エラーも嫌だと言う方の場合には、ドキュメントルート直下に.htaccessファイルを置いてリダイレクト設定を書く方法があります。

『何言ってるのかわからない』って人は、パーマリンクを変更するのを諦めましょう。

それでも、どーしてもやってみる方は検索してやってみると良いと思います。ちなみに、筆者は諦めました。。。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました