見習い植木屋が教える アジサイの剪定

未分類
チャーリー
チャーリー

長かった梅雨がやっと終わりそうだワン!

タマ
タマ

梅雨は雨が続いて気持ちが落ち込むニャ
でも、アジサイの花が綺麗に咲く時期なんだニャ

チャーリー
チャーリー

確かに、アジサイの花には雨が似合うワン
でも、そろそろアジサイの花も咲き終わる時期になったワン

タマ
タマ

咲いている時はあんなに綺麗なのに
咲き終わりは汚くなってしまうニャ

チャーリー
チャーリー

アジサイは比較的丈夫で、枝も切り易いので素人でも剪定し易いワン。
今回は、アジサイの剪定方法について紹介するワン

アジサイの特徴と剪定時の注意

アジサイは比較的丈夫な植物です。挿し木で増やすことも可能で、生命力が強いです。なので、少しくらい剪定し過ぎても枯れる可能性は低いです。しかしながら、切り過ぎてしまうと翌年の花付きが悪くなるようです。

また、あまり背が高くなることが無く、枝も切り易いので素人が選定し易い植物の一つです。

但し、アジサイには毒があるため、小さい子供が誤って口に入れたりしないように注意が必要です。

剪定の時期

アジサイの花が咲き終わる7月頃に剪定します。秋口から冬くらいまでは剪定できますが、やはり花付きは悪くなるようです(ここの部分は実体験ではありません)。

アジサイの剪定方法

ここでは、家庭で出来る剪定方法として剪定鋏(はさみ)を使用した剪定を紹介します。多量にある場合は、刈込鋏やトリマーを利用してみて下さい。

ポイント① 前回の剪定したサイズまで切る

ある程度大きくなった株は、それ以上大きくならないように剪定します。前回の剪定サイズを見ながら剪定していきます。なお、花付きを重視する場合は、少し大きめに剪定するようです。

ポイント② 枯れた枝は枯れた部分から切り落とす

アジサイは元の部分から枯れた枝が多いと思います。枯れ枝が残ると見た目が悪い上に、風通しが悪くなります。枯れた枝は切り落としておきましょう。

ポイント③ 独立した株は丸くなるように切る

アジサイは放射上に生える為、大抵は丸く剪定しておけば問題ありません。なお、どんどん新しい枝が生えてくるので、少しくらい失敗しても元に戻ります。心配せずに作業しましょう。

小ネタ

  • アジサイの花の色が変わるのは土壌のpHが関係しているらしいです
  • 緑の花が咲いたら、病気かも
  • アジサイは絶対に食べてはいけません
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました