【DIY】エアコンの水漏れを自分で直そう

電化製品

(※本記事は事実を基にしていますが実施は自己責任でお願いします)

エアコンが古くなってくると、水滴がポタポタと垂れてきてしまう不具合が発生する事があります。

我が家のエアコンも10年くらい使っているものなので、エアコンの下部から水滴が垂れるようになってしまいました

エアコンの下部についている水滴の写真

外気の気温や湿度によって水滴の量は違うのですが、暑い日が続くと毎日のように床を拭くような状況です。。。

エアコンの水漏れで濡れた床を拭いた写真

このままでは掃除が大変なので、やっぱり水漏れを直さなければなりませんよね。

まずは、エアコンのカバーを外して状況を確認してみました。

エアコンのカバーを開けて、排水口と受け皿の水を確認している写真

エアコンの内部には水が溜まってしまっていますが、これ自体は正常にエアコンが稼働している状態です。

エアコンは冷房時に冷たい空気を出す事ができますが、その際に熱交換器の部分が結露してしまいます。

この結露した水は当然下へ垂れてくるので、熱交換器の下側に皿のような部品を置いてエアコンの外部へ水が垂れないようになっています。

皿で受けた水滴は、エアコンの奥のほうに配置された排水ホースへ誘導されて外へ排出されます

そう考えると、エアコンから水滴が垂れる原因は次のように考えられます。

  1. 排水ホースにゴミが詰まってしまっている
  2. 熱交換器の下部にある皿から水が漏れてしまっている

多くの場合、排水ホースにゴミが詰まっているのが原因なので、まずは排水ホースを確認してみましょう。

なお、排水ホースは室外機のあたりで排水している事が多いです。

エアコンの室外機部分にある排水ホースの写真

エアコンが水漏れしているのに、排水ホースから水が出てきていない場合にはゴミが詰まっている可能性が高いので判断材料にしてみて下さい。

ゴミが詰まっている場合にはそのゴミを取り除くことが必要です。

新しいホースと交換したり中に細いものを通して掃除する方法も考えられますが、我々素人ができる方法としては「サクションクリーナー」を使う方法です

サクションクリーナーの写真

▼ サクションクリーナーはこれだよ ▼

価格帯としては1,000~2,000円くらいなので、業者を呼ぶよりもかなり安く直るはずです。

使い方も簡単なので、是非自分でチャレンジしてみてください。

自分もこんな感じでゴミが取れましたよ。

排水ホースと排出されたゴミの写真

排水ホースの詰まりが原因なら、水が流れるようになれば水滴がポタポタ垂れるのが直るハズです。

実際にエアコンを運転して状況を確認してみましょう。

水漏れが直ったエアコンの写真

自分の場合には、これで水漏れが解消しましたよ~

エアコンの水漏れで困っている方はチャレンジしてみてね

▼ 今回使ったのはこれだよ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました