スニーカーのつま先のはがれはどの接着剤が良いのか試してみました

その他

靴の底やつま先がはがれてしまうことってありませんか?

自分は安いスニーカーを購入する事が多いためか、結構はがれる事が多いんですよね。

はがれた部分を瞬間接着剤やホットメルトなどで補修してみたのですが、あまりうまく接着しないんです

やっぱり専用の接着剤を使うべきなんですね。

そこで、今回はつま先がはがれてしまったスニーカーを靴専用の接着剤で直してみたので、その方法や耐久性などについて紹介しますよ~

▼ ヒールの修理をした記事も参考にしてみてね ▼

まずは、今回直すスニーカーの状況について整理してみましょう。

下の写真のように先端の部分のゴムが靴本体から外れかかっているのがわかると思います。

今回補修するスニーカーのつま先部分の写真

ちょっとはがれているだけのように見えますが、手で広げてみるとはがれの部分が結構大きいことがわかりました。

スニーカーのつま先部分のはがれ箇所を手で広げてみた写真

これくらいなら、機能上は問題ないのですが見た目は悪いですよね。。。

そこで、今回手に入れたのはこちらの靴専用接着剤です~♪

靴用接着剤の外観の写真

自分はホームセンターで購入したのですが、税込550円くらいでしたね。

後で調べたところネットの方が安く買えるみたいなので、ネットで購入すると良いですよ

▼ 靴専用の接着剤はこちらで調べてみてね ▼

この接着剤は透明と黒色があるのですが、自分は透明を選びました。

靴用接着剤の先端部分の写真

ノズルを付けた先端から透明の接着剤が出てきましたよ。

接着剤のわりに、ニオイがほとんど無いのが珍しい感じですね。

ちなみにこの接着剤は、固まった部分を取り除くと残った部分が再度使えるようなので1本で何回か使えるんですよ。

ちょっと経済的なのはありがたいです^^;

では、この接着剤をはがれたつま先に塗っていきますよ~。

なお、この接着剤は乾燥(硬化開始?)までの時間が非常に短いみたいなので塗布したらすぐに接着したい形に固定した方が良いです。

自分は下の写真のように、養生テープで固定してみました。

接着剤を塗布して養生テープで固定している写真

約24時間放置した後、養生テープを外せばつま先の部分のゴムがしっかりと固定されていましたよ。

若干はみ出しもありましたが、透明なので目立たないので良いですね。

つま先の部分の補修が終わったスニーカーの写真

綺麗に直りましたが、そうなると気になるのは耐久性ですよね?

これまで利用してきた瞬間接着剤やホットメルトでは2~3日程度ではがれてしまっていたいのですが、これも2日程度で剥がれてしまいましたよ。。。

どうやら、接着する材質が合っていないみたいですね。

そこで、次に使ってみたのはこちらの接着剤です。

ダイソーの靴用接着剤の写真

ダイソーで100円(税抜)で販売されている「靴用の接着剤」ですよ。

さっきの接着剤は色が選べましたが、さすがにダイソー品は透明の1色しかないみたいですね。

ダイソーの靴用接着剤の液の写真

こちらはかなり溶剤臭がキツイ感じの接着剤ですが、先程と同じように接着してみましたよ。

ダイソーの靴用接着剤でスニーカーのつま先部分の剝がれを接着した写真

乾燥時間は15分程度で良いみたいなので、あっという間に乾くのがうれしいところです。

だいぶ溶剤臭がキツイのですぐ乾くんだと思います。

あとは、どれだけ接着剤の耐久性があるのかですよね。

このダイソーの接着剤ではなんと3日経って(使って)はがれていません

この時点で今まで試した接着剤の中で一番耐久性が高いですね。。。

500円以上する接着剤よりも100円の接着剤の方が良かったのは恐らく接着する材質が合わなかったんだと思います。

先に使った500円以上の接着剤の主成分は「シリル化ウレタン樹脂」となっていました。

一方で、ダイソーの接着剤の主成分は「スチレンブタジエンゴム」となっています。

同じ靴用接着剤でも材質が全然違うんですね。

恐らく靴によって合う合わないがあると思うので、両方の接着剤を試してみると良いですよ

また、最終的にどれだけ耐久性があったのかは今後更新しますのでお楽しみにね~♪

▼ 今回使った接着剤はこちらです ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました